2012年07月14日

あほっ八、男捨てるの巻!

本日、八郎の細胞診の病理検査の結果を聞きに病院へ
行ってきましたぜぃ病院


細胞診で核が採取できたから、絶対何らかの腫瘍であること
は確定しておって、それが肥満細胞腫やないことを願って
ドキドキしながら結果を待ってましてん。


結果・・・肥満細胞腫ではなかったようだ。
ただ、円形の核が何個も採れていたため、形質細胞腫の疑い
あり・・・

これには、良性も悪性もあるのだが、良性の場合でも大きく
なってきたら結局は外科的に取ってしまわんとあかんみたい顔(なに〜)
しかもできた場所が玉三郎ですれる位置である為、出血しや
すいから結局はそうなったら手術・・・

どちらにしても、そのまま置いておくことは、ずっと爆弾を
抱えながらドキドキして生きていかんとあかんことにもうやだ〜(悲しい顔)


おかん、めちゃくちゃ悩みましたわたらーっ(汗)


まず、この間無事生還したあほっ八に、またまたしんどい思い
をさせるのか・・・


そして、何よりもブヒにとって夏場の手術はキツイ・・・
朝も水抜きって・・・もうやだ〜(悲しい顔)
今回、腫瘍の場所の組織を採ってもらって、検査に出し、悪い
ものでなければ涼しくなってから手術しようか・・・

でも、結局組織を採るのに部分麻酔で痛い思いをさせる。
そして、悪い物であれば結局手術、いいものであっても大きく
なったら手術・・・
そう考えたら、一度に採ってもらった方が安心でないのか。


病院で悩みに悩んで、先生と相談した結果・・・

来週土曜日に、腫瘍の摘出手術と去勢手術を同時にして
もらうことにした。

一番最悪なことは、その摘出手術で採取した組織を検査に
回して、肥満細胞腫が認められた場合である。
(まれに細胞診では、核の周りに粒子が認められなくても
組織を検査したら認められる時があるのだ)

もし、その結果が出た場合、もう一度手術して今度は玉三郎
ごと摘出しないとあかんのだもうやだ〜(悲しい顔)

でも今現時点では、肥満細胞腫と認められていないので、
そこまで大手術をして玉三郎を採る必要はないと先生と
意見を合致させた。


またまた痛い思いをさせるあほっ八のことを考えると
辛くて辛くてどうしようもないおかんであるが、置いといて
もえーもんやないし、これでえーんやなと思うしかなかった顔(泣)

きっとあほっ八はなーんも分からんと起きたら痛いんやから、
ごめんなとしか言いようがねぇもうやだ〜(悲しい顔)
この前から、2か月でまた手術なんて、ほんまにごめんなもうやだ〜(悲しい顔)



でも、おかんも八も頑張らなあかんなGood
だって、みんなが応援してくれてるんやもんぴかぴか(新しい)

この間、もりぞー君とハル君のお母ちゃんから荷物が
届いたのであるプレゼント

IMG_1151.JPG



八よ〜何か届きましたぜ〜
(ってだから噛むなっあせあせ(飛び散る汗)

IMG_1140.JPG




何や??と開けてびっくり・・・
おかん、まじ泣けてきましたわ顔(泣)

あほっ八の為に、お守りを受けてきて下さったのだ顔(泣)

IMG_1149.JPG



そして、感動と感謝の嵐の中、人間用のおつまみも入ってて
そこでしっかり笑いもとったもりはやしさん顔(イヒヒ)

IMG_1150.JPG



あほっ八は、何やそれ〜と絶対食べもんや思って
ますで、こいつ・・・あせあせ(飛び散る汗)

IMG_1143.JPG



あ〜やっぱり、食ったがく〜(落胆した顔)
この罰あたりな奴が〜ちっ(怒った顔)

IMG_1144.JPG



もりはやしさん、ありがとう犬(泣)
俺、頑張るからなぁパンチ

IMG_1157.JPG



今まで、たくさん応援や励まして下さったみんな〜演劇
俺、丸なっとるけど(関係ないやん)絶対頑張ってくる
からなGood

IMG_1138.JPG


次、病院から帰って来たら、八子誕生でございますHello


ニックネーム sabu&dai at 17:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする