2015年06月06日

はぁ・・・またかの巻!

最近は更新しないのが元気な証拠みたいになって
いたのに、とうとう恐れてた日が来てしまったもうやだ〜(悲しい顔)


3日前ぐらいに右足膝辺りに、小さいしこり発見。
今までも何回か見つけては針をさして検査してもら
っていたのだが、今回のは5年前のそう、あの肥満
細胞腫のしこりに似ている顔(汗)
5年前も発見が早かった為、手術で切除できたあほっ八は
生還したのであったが・・・


そして気になり、今日病院へ病院

おかんの予感的中。
今回は悪い顆粒状の細胞が出ている・・・顔(泣)
5年前と似ている、そして触った感じも似ている。
先生も、怪しいと判断し、専門の所へ組織検査に出した。
来週中には結果が分かるであろうが、きっと肥満細胞腫で
あろうと覚悟をしておかなければならんわいもうやだ〜(悲しい顔)

うぅ〜ほんまに神様の意地悪・・・
何でこんなに元気な八に、悪い腫瘍を作るんじゃい。

どちらにしても、結果で肥満細胞腫と確定すれば、早く
切除せんと死に至る。
悩んでる暇もないから、すぐに手術に踏み切らんと
あきません。
八、頑張ってくれるよなもうやだ〜(悲しい顔)

ほんまこの腫瘍は、憎たらしい。
この豆粒ぐらいの小ささで、死に追いやるぐらい悪さ
をしよるこの腫瘍。
これ以上、出てくるなよちっ(怒った顔)


八は、毛が短いので触ってたらしこりは比較的発見しや
すいけど、これが長毛の犬だと絶対分からんと、大きく
なって発見して手遅れとなる怖い腫瘍だ。

悔しいけど、出来てしまったものは仕方がない。
結果をしっかり受け止め、迷う暇なく先生にお願いして
手術をする予定です。

天真爛漫は八は、なーんも分かってないようで元気
そのものやから、乗り切ってくれるやろうな。
頑張ろうな、八顔(泣)


今日は、針を刺した後やから、赤くなってるけど、
普段はほとんど皮膚の色やから、余計に発見しにくい下

CIMG3056.JPG



術後も、今度は膝やから舐めれる位置やし、動かす位置
やから気を付けなあきませんな。

CIMG3058.JPG



あほっ八よ・・・元気なんがまだおかんの救い。
しんどそうにしてたら、余計心配やからなふらふら

CIMG3060.JPG



みなさんのワンコも出来るだけ毎日発見が手遅れにならない
ように、触ってあげて下さいね。


しばらくは、また病気日記になるかもしれません。

頑張るぞ〜!!!


ニックネーム sabu&dai at 18:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする